2006年09月28日

アフィリエイトって知ってる?情報商材が旬!?アフリエイト出来る!

どうも今まで信用できなかったのですが、しくみが解ればなるほど納得です。じゃ、順番に紹介しましょう。

■アフリエイトとは・・・
「アフィリエイト・プログラム」のことで、インターネット上での広告を目的とし、広告主と広告掲載者が提携するシステムや活動のことです。(affiliateは加入・提携の意味)

■インターネットの普及初期は・・・・
もともとはバナー広告と言って、自分のホームページなどにGIFの画像のリンクを張ってそのバナーをサイトを訪れた人がクリックするとその回数に応じて、1クリックあたり数円〜数十円の報酬が得られる物が主流でした。でも、広告主としては購入に結びつかなければ広告の効果としては意味が無いので、より広告主の目的に合せて、バナークリック後に購入になった場合に成功報酬として購入金額の数%から数十%の報酬が得られる物が主流となってきました。

■情報商材とは・・・
さらに、最近かなり注目されているのが、情報商材と言う考え方で、要するに物理的に物を販売するのではなく、有益な情報を販売するという物です。今まででしたら、こういう情報は書籍や雑誌になって販売されていたのですが、今はインターネットでの電子書籍という概念が出来上がってきて、情報だけを送料なしで届けることが出来るようになったわけです。

■インターネット時代にマッチした商材・・・
この電子商材のメリットは原稿さえ出来てしまえば、書籍や、CD・DVDなどにする必要も無く、メールに添付して送ってしまうことも出来る為、流通コストをゼロにすることが出来ます。まさにパソコン1台だけで製作から在庫、発送入金管理まで全部出来てしまうわけです。たとえばブログアフィリエイトで日給8万円 たった3ヶ月で月400万円稼ぐ仕組みを作ってしまった! こういうものです。

■情報商材のショッピングモールが登場・・・
さらにこの情報商材を主に扱うショッピングモールがあるんです。インフォカートがそれです。このショッピングモールの情報商材などの「アフィリエイト・プログラム」があるんですよ。これがとっても良いみたいですよ。もともと1回作ると簡単に原価ゼロで何個でも作れる情報商材ですから、その情報が古くなる前に早くたくさん売れれば売れるだけメリットがあるので、アフリエイトに対しても成功報酬が高く設定できるみたいでかなりいいみたいですよ。インフォカートの「アフィリエイト・プログラム」オススメです。準備は自分のメールアドレス一つと銀行口座一つでOKなので簡単です。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

■結論
情報商材を作るのはそれなりの知識が無ければ作れないし、時間もかかる。だからそのすでにで出来上がった情報商材を紹介するアフィリエイトプログラムに参加して紹介する。これがオススメです。
(ショッピングモールもいくつかあるけれど1番有名な所が(たとえば「楽天」)、一番効率が良いということでインフォカートがオススメです。)
posted by ヒッキー at 13:26| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。